デジタルマーケティングLINE学科 > ビジネス > 弱者の戦略と強者の戦略

弱者の戦略と強者の戦略


山﨑です。

 

ビジネスを成功させる上で必ず考えなければならないのが

この『戦略』というもの。

 

 

私が『戦略なくして勝利なし』とよくいうのですが

戦略というものが欠けている経営者、個人事業主が非常に多い。

 

 

売上が低迷、集客ができない、ビジネスが発展しない、経営者の話を聞いていると

どのように売上を上げていくのかの具体的な話がまずできない。

 

 

例えば、今だったら、

 

 

弊社が東証一部上場企業様にアドバイスしている内容なら

 

自社分析から入り、まずはペルソナを見直す。

 

総購入金額のトップ20
購入点数
購入単価
購入期間

 

をあぶり出し、顧客にあったアプローチを企画

企画案が完成したら、youtuberの末端の人たちを起用しプロモーションをかける

これはロングテール理論と一緒で大物よりも数多くのyoutuberとインスタグラマーを同時に発信をさせることでバズが起こる

バズをこちらで意図的に起こすわけなので、下準備しておいたリツイートキャンペーンを同時開催

 

 

 

それでyoutube、インスタグラム、ツイッターでの拡散を最大化できるわけだが

結局は顧客リストが必要になってくるので、リストの集結ポイントとして、

LINE@を起用し、ステップで自動で教育、さらに販売も自動化

 

 

そうすることによって自分でない、誰がやっても売上が簡単に上がる事業が出来上がるということ。

 

 

 

しかし、間違っていけないのは

これはあくまでも大企業ベースでの戦略

 

 

どういったことかというと

 

 

戦略には

 

『弱者がとるべき戦略』

 

 

『強者がとるべき戦略』

 

 

があるということを理解してほしい

さらには、弱者は弱者でも、自分が今どこのステージなのかを理解していないと

結局は正しい判断が何一つできない

 

 

 

正しい判断ができないから、間違ったお金の使い方、時間の使い方、労力の使い方になり

結果的に、余計に疲れるし、お金がなくなる

 

 

だからこそ、まず今自分の立ち位置がどういった状況なのかを把握するべきである。

 

 

我々が運営しているデジタルマーケティングLINE学科といプラットフォームがある。

そこに、多くの売上に悩んでいる経営者様がいらっしゃるわけだが

 

 

ある、治療院の院長先生はどうやって売上をあげるのかを全然理解してなかった。

具体的な方法やテンプレートを持っていなかったということですね。

 

 

 

40歳で4人家族の大黒柱で家族の期待もあった

大事な子供には野球をしてもらいたくて、奥さんのためにも、もっと時間が欲しかった

しかし、売上が20万ぐらいだったの朝も夜も働かざる得ない状況っていってました

 

 

しかも、必死に働いているのにも関わらず売上も年々落ちてきているという状況でした

そういった状態から、我々の学科に入っていただいてからアドバイスをさせていただいて

2ヶ月目で月商100万円を達成し、

 

 

心に余裕ができたとおっしゃってくれるようになりました。

 

 

さらに、今では月商200万をずっと安定していて、これから億を超える事業に発展をさせると頑張ってくれているわけですが、

 

 

 

私が彼に一体何をしたのか??というと

 

 

院長先生の自分のステージを一緒に分析、そこに院長先生にあった最新のマーケティング手法をマッチさせて

一緒に戦略の立案をしたわけです。

 

 

そしたら、月商20万 ⇨ 月商200万を達成できました。

 

 

それまで院長先生は、他がやっていて結果を出している方法を取り入れて経営をしていました。

でも結果が出なかった。

 

 

それは自分にあった戦略の立案ができていないから

簡単にいうと、無理があったからです。

 

 

 

ここでまとめると、

戦略には弱者の戦略と強者の戦略がある

弱者の戦略もステージによって変わってくるのでしっかりと自己分析をしなければダメだよってことですね。

 

 

 

 

●追伸

1時間のみの無料相談とたった1ヶ月で512人以上を安定して集客する秘訣『有料セミナーver』の動画が欲しい人は

今すぐに無料相談&動画とメッセージをください。

無料で相談と動画をもらう(LINEに飛びます)

 

 

●オープンキャンパス

我々が運営をするLINE学科の大阪校と東京校の勉強会を無料で1度、受けて勉強したい人は

『オープンキャンパス』とメッセージをください。

オープンキャンパスを無料で受ける

 

 

●再追伸

デジタルマーケティングLINE学科に興味がある人は

今すぐに『詳細』とメッセージをください。

無料でLINE学科の詳細を知る(LINEに飛びます)

 

 

  
↓LINE自動配信システムの詳細は下の画像から↓