デジタルマーケティングLINE学科 > コラム > 深く後悔して死ぬほどがんばれ

深く後悔して死ぬほどがんばれ


山﨑です。

この深く後悔して、死ぬほど頑張るってことを疎かにする人が多いです。

そもそもなぜ、死ぬほど頑張らないといけないのか?

 

例えば、あなたが現状自分が想像している理想と少しでもギャップがあれば

もしかしたら、死ぬほど頑張るってことを忘れてる可能性があります。

多くの起業家たちは、この『死ぬほど頑張る』ってことをあまりやらないです。

 

この言い方をすれば、語弊がありますね。

 

多くの起業家たちは、死ぬほど頑張るってことを『し続ける人』が圧倒的に少ないです。

これは成長曲線の話ですが、

 

 

人には必ずブレイクスルーポイントが存在します。

いわゆる、努力が報われて急成長し結果が出るというポイントです。

 

しかし、

「私は努力をしている!」や「私はめっちゃ頑張っている!」けど上手くいってないって人が多いわけです。

 

だからこそ、私があなたに伝えたいのは

ブレイクスルーをするには『圧倒的=死ぬほど、し続けた努力じゃないと報われない』ってこと

 

 

いずれは成功できるだろうーとか考えていて日々の業務に追われている人や

ぼちぼちの努力だけでは絶対にブレイクスルーは起こらないです。

 

じゃーそもそも努力の定義って一体なんなのか??ということなんですが

私が思うに努力というのは、

 

『その物事に対してどれだけの時間、真剣に向き合えたか?』

 

ということです。

例えば、お母さんが作るカレーは、1年後、2年後と味が変わらないことがほどんどです。

それは、カレーの味を日々探求して考えて作っていないから

 

それが理由です。

 

しかし、日々カレーのことを考え、

「どうしたら美味しくなるのだろうか?」

その努力を怠らなかったら、相当美味しいカレーが誕生します。

 

 

このような当たり前のことも自分がビジネスをやっている側からすると

気づかなかったりするわけです。

 

これは私もそうで、主観と客観では見え方が全く異なってきます。

 

そこで私は自分が経験したこと、失敗したことをコラムにまとめて届けているわけです。

 

 

今では私は成功していて当たり前という感じで接していただけますが

昔の私と今のあなたは、全く一緒だったんですよ。

 

一体何をしたら結果が出るのかわわからなかったし

何を勉強したらいいのかもわからなかった

お金もないし、人脈もない、

 

今では努力しろ努力しろって言ってますが

当時は努力の仕方もわからなかった、何をどうすればいいのか悩みまくりました。

 

でも私がその中で行動に移してしたことは、1つ

 

とりあえず成功者に会い行こう

 

これでした。

 

この行動が私の中での人生を大きく左右したと思ってます。

実際に成功者に会いに行き、この目でみて確かめて話して感動して付いて行きました。

 

その中で、もちろん騙されることもありました。

その時は死ぬほど後悔したし借金も500万と膨れ上がりましたが

 

それでも、もがき続けました。

 

その結果が今の私だと思ってます

今でも、表には出さないですが

地べたを這いずり回って泥水をすすっているぐらい、

泥臭いことをずっとやり続けています

 

だからこそ、あなたももし現状何か困っているのであれば

 

深く後悔し死ぬほど努力をして欲しい

 

 

 

●追伸

1時間のみの無料相談とたった1ヶ月で512人以上を安定して集客する秘訣『有料セミナーver』の動画が欲しい人は

今すぐに無料相談&動画とメッセージをください。

無料で相談と動画をもらう(LINEに飛びます)

 

 

●オープンキャンパス

我々が運営をするLINE学科の大阪校と東京校の勉強会を無料で1度、受けて勉強したい人は

『オープンキャンパス』とメッセージをください。

オープンキャンパスを無料で受ける

 

 

●再追伸

デジタルマーケティングLINE学科に興味がある人は

今すぐに『詳細』とメッセージをください。

無料でLINE学科の詳細を知る(LINEに飛びます)

 

 

  
↓LINE自動配信システムの詳細は下の画像から↓